20時間未満で精神障害者として働く道はあるのでしょうか?

精神障害を抱えて悩んでいます。

現在まともに就職した経験がなく、バイトも1か月程度しか続いたことがありません。
訓練校にも手帳の申請で無料で受けさせてもらったのですが、お風呂や着替えが毎日するのが辛いことが分かり就職から思った以上にかけ離れています。
親から援助をもらって実家暮らしではありますが、26にもなって何も稼げてない自分に腹立たしさを感じます。
ハローワークでは週に20時間以上働く事が出来なければ紹介出来ないと言われましたが、昔担当医には週3日の4時間を目処に働いたらとアドバイスを受けているため、20時間の枠にも入りません。

20時間未満で精神障害者として働く道はあるのでしょうか?

14 Responses to “20時間未満で精神障害者として働く道はあるのでしょうか?”

  1. かむいかむお より:

    まだ、お若いのですから、あまり焦らずじっくりと現在の就職活動に取り組んでみてください。
    ハローワークには精神障害者の専用窓口があるかと思います。求職のシートがファイルされたものやパソコンで、職種を選り好みせずに自分に合ったものを探すだけでも何かヒントを得られ、何れいい仕事に巡りあう事が出来ると思います。

  2. のんのん より:

    就労継続支援のB型などでしたら、週20時間に縛られなく、無理せずに働けます。もしくは就労移行支援のサービスを使い訓練して自信をつけてから次のステップを目指す方法もあります。いずれも福祉のサービスを使っての就労や訓練になりますが、まずはリズムを整えることから始めて、自信を持つことが良いと思います。あせらずに頑張ってくださいね。

  3. イチゴマ より:

    無理に働く必要はないと思います。週3で4時間働いたところで、症状は悪化するだけだと思います。仕事は求人広告などで探せばいいと思います。

  4. Mikisiosu より:

    母が精神障がい者で、同じ症状の友達が何人かいますが、障がい者用のお仕事でちょっとした小物をつくるお仕事などを短い時間でできる範囲に設定して働いています。
    人とあまり関わらないお仕事もありますので、負担にならない程度に自分のペースで探してみるといいとおもいます。

  5. ホウ虫 より:

    ハローワークの人も1日20時間労働なんて、よく言うと思います。
    精神疾患って何の病気なのでしょうね?そのせいでバイトも1ヶ月しか続かなかったのかな?

    焦る気持ちも分かりますけど、ここは焦らないで、じっくり構えた方が良いと思います。
    安易に仕事を始めると、また続かなくて自信喪失になるかも知れないです。

    そういったケースでも色んなサポートシステムがあると思います。

    どんどんそういった所にコンタクトしてみたら良いと思います。

  6. のらくろ より:

    短時間のパートで仕事を探すしかありませんが、週3日で1日4時間だけの勤務というのはかなり仕事が限られてくると思います。候補としてはスーパーなどの小売店で短いシフトですかね、接客は出来ますか? しかし、もしスレ主さんが男性ならなかなか難しいかもしれませんね、短時間のパートというのは主婦が採用されやすいですから。

  7. myca より:

    私は障害者就労移行支援所で、職業指導員・生活支援員として勤務しております。就職はあせらず、自分に合っていると感じる職種・企業を選んでください。現在は20時間未満勤務の求人も増えてきています。求人を選ぶ基準の優先順位を決めて、求人を探してみてください。ハローワークでの求人や障害者求人紹介にも登録してみるのも良いと思います。生活習慣については無理のない程度で毎日同じ時間に起床・就寝をして、日中も出来る範囲で散歩などして体力を徐々につけてみてください。

  8. きく より:

    福祉事務所には相談されましたか?障害者就労移行支援所などについて教えていただけるのではないでしょうか。そういうところに通い、そこにはスタッフもいるので、相談にものってもらえるでしょうし、一般就労については徐々に考えてみられてはどうですか。
    友人が、まさしくそこに通っており、少しずつ前向きになっています。

  9. たま より:

    今の制度では
    週20時間未満で雇うことは会社としてできない、メリットがないという制度になっています。
    まずは焦らず、デイケアや就労継続支援事業、就労移行支援で
    体力と継続力を身に着けて
    週20時間以上活動できるような生活パターンを目指してみてはいかがでしょうか。

  10. あまお より:

    精神疾患は治るようなものではないと思うので、それでも稼ぐ方法をひたすら探すしかないですよね。。。
    自分の好きな時間に働けるようなネット上の仕事を探してみてはどうでしょう。文章の作成や、もっと簡単な誰にでもできるようなお仕事から始めるといいと思います。仕事を続けることは困難でも、今日1日だけ、締切まで、と決めて少しづつ頑張ればスキルも身についてくるかもですよ。

  11. みほ より:

    私もうつ病で仕事を辞めた、精神障害者です。無収入である自分にガマンできず、精神科の先生に相談しました。就労支援移行支援所の情報を持っていらっしゃいましたよ。その相談をしたのは50代後半で、何か新しいことにチャレンジするのもこわいので、結局話は立ち消えになりましたが、もう少し若かったらやってみたいと感じました。

    今は在宅ワークをやっています。単純作業をコツコツできるか、文章を書くのが苦にならないか、どちらかがYESなら案件はあります。お小遣い程度しかお金をもらえないし、家の中で誰とも話さずにいると、けっこうしんどいときもあります。でも、その仕事で社会とつながっていると言う実感は得られます。
    たまたま、私は文章を書くのが苦にならないのでなんとか続いております。誰にも会わないですむ、着替えや入浴がしんどくても関係ない、疲れたらすぐ横になれる、とけっこう精神障害者にとっては悪くない条件ですよ。

    手帳を持っていらっしゃるのなら、障害年金の受給を考えてみてはいかがでしょうか。親御さんの収入にもよるのでなんとも言えませんが、年金を受給する権利があるのなら、権利は行使するべきです。将来的にも申請するべきものなので、いま受給できないとしても、少し知識を入れておいてもいいと思います。

  12. カトレア より:

    また、フリーのワーカーという手もあるかと思います。
    スマホがあればできまよ
    PCも使えればベストです。
    就労移行支援とコメントに多々書かれているのを
    拝見しますが、そこも意外とピンキリで、
    全ての方が就職できる保証もないし、
    場所によって様々です。
    転職活動系か手に職系でも就労移行支援は
    大きく変わってくるかと思います。

  13. にこ より:

    焦りや不安な気持ちがあるのがヒシヒシと伝わります、まずはお疲れさまです。
    訓練校は、ハローワークのものでなく、福祉サービスの訓練校がよいと思います(もともとそうでしたらすみません)。通院先の精神保健福祉士に相談してみてください、地域の施設につないでもらえるかもしれません。
    周囲からの無言のプレッシャーって辛いですよね。なりたくてなった訳ではないと思いますので、あまり思い詰めないでくださいね。

  14. にゃー より:

    会社は週20時間以上働いてもらわないとお金が入らないので、基本的に週20時間働くことを求められると思います。
    お話を伺う限り一般就労をあせるよりは、まずは就労継続支援のA型やB型で生活リズムなどを整えながらお金をもらうのはいかがでしょうか。A型なら、最低賃金は保証されています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ