職場の長時間労働は当たり前という風潮に悩んでいます。

職場の長時間労働は当たり前という風潮に悩んでいます。入社してから6年ですが、今まで定時に帰れた事はなく、有休も申請すらしたことがありません。

12 Responses to “職場の長時間労働は当たり前という風潮に悩んでいます。”

  1. しもまい より:

    長時間労働は、当たり前と言う状態で、商品の納期が迫ると、一週間は終電帰り、年度末前はほぼ徹夜状態。この環境は、良くなるのでしょうか。

  2. ブーブ より:

    私も、定時が17時だったのに残業で22時ということも多かったです。異動があった職場で、休日出勤のある所へ行ってしまった時に振替休日は貰えますが、生活リズムがすっかり崩れてしまい、体調を崩してしまいました。有休申請してみるのも1つの手段かもしれません。

  3. Mikisiosu より:

    最近では労基が厳しくなっているので、調査がはいりましたでしょうか?
    1度専門のところに相談してみてはどうでしょう。
    名前はふせてもらえるとおもいます。

  4. しょうこ より:

    そんな会社辞めてしまいましょう。
    激務のために体を壊しても、会社は何もしてくれません。
    そして体を壊すと働けなくなってしまい、収入減どころかゼロになってしまいます。(経験談)
    お身体を大切に。

  5. mugi5340 より:

    私の会社も残業する人=偉いみたいな風潮がありますが、私は定時で仕事を終らせ帰宅しています。これから法も改正されるようですので、今後改善されるのではないかと思います。それまでお身体に気を付けて下さい。

  6. ゆうゆう529 より:

    そこの会社にいるメリットがないなら転職を考えるべきでは?
    技術職で学べることが沢山あるとか 働きやすい(人間関係がよい)とかメリットがあるなら別ですが…

  7. 名無しの より:

    う~んそんな会社辞めたらいいんじゃないでしょうか。
    私は長時間労働の仕事は論外なのですぐ辞めますね。
    働きやすい、人がいいとかならもしかしたら耐えれると思いますが。
    しかもこういう悩みって同じ会社の人にも言い辛いし、ストレス溜まりますよね。
    あまり悩むようであれば思いきって言いたい事をぶちまけて良い方向に向かうなら続けて悪い方向に向かうなら辞めてしまいましょう。
    精神的に病んでしまう職場じゃなきゃいいんですがね。

  8. きく より:

    私も昔の職場はそうでした。休日出勤も多々あり、残業手当も出ず、有給はがんばって取れて月1回でした。
    今の仕事は好きですか?やりがいは感じておられますか?
    私は好きではない、やりがいはもっと感じない、このままでは職場を変える前に自分が倒れると思い、退職しました。
    この仕事が好きな人は長時間でもあまり苦にならないのか、長時間がんばっている自分が好きなのか、続けていらっしゃいます。
    体は資本です。

  9. マキ より:

    解雇覚悟で定時に帰るのがいいと思います。誰かが帰らなければ、それに続く人がいなくなります。仕事が終わらないなら、人を増やすか、人件費の安い海外に外注するのがいいのではないでしょうか?

  10. はる より:

    他の方もおっしゃるように、辞めたほうがいいですね。私の職場は暇な時期は定時で帰るように!と言われていますが、クライアントの進行管理がいい加減なので、急な仕事が舞い込んできて長時間残業なんていうのもザラです。うちのリーダーの管理も雑で、感情で仕事をしようとしているのを見かねて意見した事もありますが、聞き入れてもらえませんでした。強く意見してもダメならさっさと辞めたほうが心身のために良いかと思います。

  11. けろっぴ より:

    私の会社もブラックです。体調を崩し、2年毎に手術を3回繰り返しました。若いうちは良いですが、年を取ると一気に来ます。
    このことをきっかけに、今は定時で帰っています。おかげで、体は順調に回復、仕事の効率、集中力も上がりました。それでも、当然、車内での評価はだだ下がりで安月給になりました。年齢的に転職は難しいので、やめろと言われるまではこのままのつもりです。
    あなたも、休むなり、転職するなり、仕事を少なくしてもらうよう頼むとか、自分のために頑張って下さい。
    体を壊した時も、その後も、心配はしてくれても、誰も助けてくれませんでした。誰かのためには頑張らなくて良いと思います。

  12. みこにゃん より:

    最近は働き方改革などと言って、時間外を減らしたり休日を増やすように国会「では」しんぎされていますが、それが一般企業に浸透するのかは疑問ですよね。
    その様な働き方は、若いうちは可能ですが、年齢を重ねると耐えられなくなりますし、若い頃の無理がたたって、後々取り返しのつかない病気を抱える事もあるので、可能ならば転職をお勧めします。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ