年上の先輩スタッフが近づくと譲っています

以前販売職をしていたとき、ノルマではないが売上目標みたいなものがあり、お客様の取り合いが多い職場でした。みんな自分の売上をとるために、お客様がくるとハイエナのようにお客様にちかづく!私は、年上の先輩スタッフが近づくと譲っていました!そういう面でなかなか個人売上がとれず苦労しています。

5 Responses to “年上の先輩スタッフが近づくと譲っています”

  1. るんるん より:

    以前の職場ですが、社員はノルマがあり、ひたすら接客してるけどもノルマ達成にならず、ノルマ達成している人達は要領が良く、話し上手な人が多かったです。

    私は裏方だったので、それを見聞きしていただけでしたが、要領の良さと話し上手ともう1つ思った事がありました。

    それは、お客様にいかに残酷になれるか。
    必要のない機能満載でも、高くて粗利が取れれば勧めて売りつける。
    それが売上上位の人達に共通して言える事でした。
    勿論、後々で売った物に対して、ご家族からのクレームが多い人達でしたが……

    ノルマで無いのであれば、売上よりも、お客様が本当に喜んでくれる接客を目指した方が良いと思います。

  2. けん より:

    質問の答えにはなっていないかもしれませんが
    私はあまりお客さんの取り合いをするスタッフの
    方はいやですね。

    売り上げ目標があるから頑張らなければ
    ならないというオーラがひしひしと伝わってきますし
    私ならあなたのような方から買いたいと思います。

    でもどうしても変えたいと思われるのなら
    先輩にわざわざ譲る必要もないと思いますよ。

    売上目標があることは皆さんご存知でしょうし
    がつがついって先輩はねのけたとしてもそれが
    接客の常ですから。

    それで先輩が嫌味言ってきたとしてもそれは
    先輩の対応力不足として残ってしまうので
    遠慮する必要はないとおもいますよ。

    いきなり皆さんのボーダーラインに合わせる
    必要はないと思うので小さい目標一人くらいは
    お客さんを捕まえるなどから始められては
    いかがでしょうか?

  3. より:

    私は、現在は40代半ばの女性の一人です。世間では、中高年期に入っていますが、いまだに、競争がとても苦手です。
    自分が他人よりも、とても劣っている気がして、実は、自信も持てないでいる、これが、私の現状です。
    マイペースで取り組めるクラウド・ソーシングをしています。

  4. より:

    初めまして、コメント失礼いたします。

    相手が上だと、どうしても譲ってしまいますよね。本来は売上をあげたくても今後の円滑な関係を保ちたいから譲る仕組みだと思うのですが、後輩をのばす気の無い職場だなぁと感じます。

    経験者はもちろん必要ですが、新たな戦力を生み出すのも先輩の役割であるはずなのに成り立ってない職場はたくさんありますね。

    以前、とついてらっしゃるので職が変わっておられるようですが少しでもモヤモヤなく働けているのでしょうか?
    お疲れ様です

  5. ふくまめ より:

    こわくて譲ってしまうのか、譲ってあげているのか、気持ちの持ちようだと思います。切実に生活がかかり、売り上げがそのまま収入に繋がるならば、ゆずれないでしょう。ゆずれるならば、少しなり余裕があるわけで、それを優しい心の余裕と理解すれば仕事時間も楽だと思います。
    お金がほしくなくて仕事をできる立場の人は少ないです。切実度で割りきり、その向こうに、人間関係の醜悪があるのではないかしら。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ