定時に帰るときにお酒を飲みに行くのをやめて欲しいです

働き方改革で、時間外を無くす動きが流行っているが、時間外が急に無くなり残業代も急に減って手取りが予想したよりも少なくなってしまい困りました。残業が減っただけならまだ良いのですが、定時に帰るときにお酒を飲みに行くのをやめて欲しいです。上司と違って給料が低い自分はお金に余裕が無いのですから。

21 Responses to “定時に帰るときにお酒を飲みに行くのをやめて欲しいです”

  1. ミミ より:

    上司は奢ってくれないんですね?
    それは厳しいですよね。
    断ることも難しいと思いますので、お金が厳しくて…と正直にお話ししてみたらどうでしょうか?

    奢ってあげるから来いよと言われるかもしれませんし。

  2. jenda より:

    素直に「お金が無いので呑みに行くのは辛いです」と言えませんか?言えれば最初から断ってますよね?ここは嘘も方便で「予定がある」「彼女(又は彼氏)が出来たので忙しい」「呑みすぎが原因で太ったのでダイエット始めました」など使ってみてはどうですか?

  3. ひまわり より:

    用事があると言ってはっきり断って大丈夫だと思います。
    仕事が終わってからの、自分の時間も大切にした方がいいと思いますよ。いつも断わることが出来ないのであれば、たまに付き合ってその席で飲みに付き合えないことをやんわりとお話ししてみたらいかがでしょうかね。

  4. manekineko1 より:

    余暇ができるのは精神的には良いのかもしれませんが、給与が減っているのに出費が増えるのは困りものですね。
    旦那さんが飲みに行かれるのでしょうか?
    絶対に行くなというのは良くないですが、少し控えてもらえるようにお願いできないでしょうかね。
    家でも楽しんで飲めるように、居酒屋系のおつまみを用意したりして、家飲みを楽しんでもらうのはどうでしょうか?
    外で飲むにしても、今は1,000ベロと言われる安いお店もあるので、飲み方を変えてもらったり、お互いに協力し合えると良いですね。

  5. ひめ より:

    その気持ちはとてもわかります。
    外に飲みに行くにしてもお金って結構かかりますよね。
    それで家計が困難になってしまっては元もこもないです。
    飲みに行くのは辞めた方がいいです。

  6. きゅーぴー より:

    上司に飲み会に誘われて困るということでしょうか?
    それともパートナーが上司と飲み会に行くのが困るということでしょうか?
    前者なら断る勇気も大切かと思います。後者であればお金がないなりに生活レベルを下げていくか、別のパートナーとの未来を考えた方がいいのではないでしょうか

  7. そう より:

    確かに気持ち分かります。上司と違って給料も時間も無駄にはしたくないですよね。ある程度は付き合って、あとはどうしても用事があってと言って帰るのがいいと思います。

  8. リュウミイ より:

    上司との付き合い、悩ましいですよね。
    確かに、上司はあなたより給料もいいので頻繁にお酒を飲む余裕があるだろうし、下手に早く家に帰って奥さんの機嫌を損ねても困るだろうし‥要は、お金と暇があるってことなんですよね。
    でも若いあなたは上司のわがままにいちいち付き合わされたって困りますよね!
    何か真っ当な理由をつけてお断りしてもいいのではないですか?
    ただし、何回かに一度は付き合うようにする、でいいと思いますよ。

  9. みぐも より:

    自分の同棲中の彼もよく定時上がり後上司に飲みに誘われるようです。
    彼自身飲みに行くのは嫌いじゃないので週に一度くらいはお誘いに乗っているようですが、
    あまりにも頻繁に誘われた時は「この先お金が必要だからそんなに頻繁には行けないです」と断っているそう…。
    すんなり帰ってきてくれるのは嬉しいですが上司との関係が面倒なことにならないかだけ心配ですね…。

  10. える より:

    本当に相手の立場を考えないお誘いって困りますよね。にっこり笑って、適当な理由をつけて断ればいいと思いますよ~。まあ、お付き合いも仕事と割り切って、4,5回に1回ぐらいつきあえば良いと思います。

  11. d-moon より:

    その上司のご家族の方から
    帰宅の催促の電話をかけて
    貰うようにお願いしてみたら
    如何でしょうか。
    そうすればお酒に誘われずに
    済みますし、仮に上司の家に
    招かれたとしても、どのみち、
    お金を払う必要はないと思います。

  12. kotokoto より:

    凄くわかります。定時で終わり残業なし。給与がそれなりなら良いのですが減る一方で。上司がご馳走してくれるなら喜んで着いて行くのですが結局割り勘で。飲んだ席では職場の愚痴と取引先の愚痴で結局、ストレスが溜まるだけ。これなら残業して残業代を稼ぎたい。働き方改革?っていったいなんなんでしょう?逆に生活が苦しくなって改革どころじゃない。

  13. sato1112 より:

    改革のおかげで残業がなくなるのはいいことですが、残業代も含めて、手取りがある程度の金額になっていたのでしたら、収入減になりきついですね。そして、世間は、定時で終わったら飲みに行こうという流れも作りたいようですが、そんなお金はどこに?と私も疑問を感じています。残業代がない分、余計な出費はできなくなりますよね。もうここは正直に、飲みにいきたいのはやまやまですが、お金が厳しいのでと言ってしまうのはどうでしょうか。ごちそうしてまで一緒に飲みたいと言ってくださるなら、たまにはお付き合いをして、そうでない相手なら、行けないと断れるので、ちょうどいいと思います。

  14. みぃ より:

    素直にその気持ちを上司に伝えてはいかがでしょうか?上司も立場的にお給料の差はわかってるはずですし、、奢ってくれないんですかね?尊敬できる出来た大人は少しはそういう姿勢を見せてくれると思いたいですが、、

  15. あかり より:

    嫌ですよねー、分かります!正直にお金に余裕が無いんですって言っていいと思います。言えば分かってくれそうですが。同僚の方はどうなんでしょうかね?みんなお給料が減ってるはずだから、聞きやすい方に相談してみてはいかがでしょうか?

  16. daisuke0520 より:

    はっきりと断るのがいいかと思います。
    そもそも仕事終了後は個人の自由時間のはずです。
    また質問者様はお金だけの問題で飲み会に参加しないのであればおごりであれば行きますと言えばいいですし、そういった席自体が嫌なのであればその旨を伝えましょう。
    はっきりと意思表示をしないと上司の方はそれが当たり前のように感じてしまうと思います。

  17. チェリー より:

    上司との付き合いは難しいですよね。その上司は誘っておいてご馳走してくれないということですか?
    3回に1回などお断りする勇気も必要だと思いますよ。断り方次第では上司も嫌な気はしないと思うので。
    何事もイエスマンを続けてしまうと後々後悔しますよ。

  18. こむ より:

    確かに行きたくもないのに飲みに行くなんて
    会社の付き合いとはいえ理不尽ですね
    断る理由、何とかつかないのでしょうか?
    なんとか言い解決方法、見つかるといいですね

  19. gakusei96 より:

    働き方改革が一概にいいとは言えないのですね、、。
    たしかに、早く終わってもお金がなきゃ余暇に浪費することもできないですし、貯蓄に回そうと思う方も多いですよね。
    どうすればうまく社会の中でお金が循環するのか、考えさせられます、、、。

  20. ぬりお より:

    上司の方は奢ってくれないのですか?この世の中、断る若者も増えたようですから、断っていいと思います。普段からコミュニケーションをとり、3ヶ月くらいで少し冗談がいえる関係を作り、金欠なんでいけないっす。という感じで断りましょう。何度も飲みに行ってるなら仕事以外の話もしているでしょうし。
    彼女ができてプレゼントしたいものがあるから金欠なんですと。

    嘘も方便です。そういう嘘をつきながらうまくやっていってもバチは当たらないと思います。

  21. はぐれ雲 より:

    お酒を飲むくらいしか思いつかないというは寂しいかぎりです。時間を有効的に活用できるわけですから、何か有意義に過ごせるものを見つけるべきです。最初のうちは良い結果が出なくても継続することできっと良い方向に行けると思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ