ひと回り上の後輩が入ってきた場合どういうな態度を取るべきなのでしょうか?

私は今の会社で新入社員の時から勤務していたので10年以上勤務しています。
この度、後輩が入ってくることになりました。
しかし、入ってきた後輩は中途採用で入ってきた私の年齢よりもひと回り上の方でした。
彼女はプライドがあり、「前の会社では〇〇だった」「こういうふうにしたほうが効率がいい」などと、口を開けば前の会社の話題をしてきて文句ばっかり言ってきます。
年下の私の言うことは全然聞かず困っています。
みなさんはひと回り上の後輩が入ってきた場合どういうな態度を取るべきなのでしょうか?

17 Responses to “ひと回り上の後輩が入ってきた場合どういうな態度を取るべきなのでしょうか?”

  1. こぼ より:

    その会社にもよるかもしれませんが、アドバイスのように仕事のやり方を言ってくれているのであれば、なんど思いませんが、前の会社は○○だったとか言うような発言は?が浮かびますよね。私だったらハッキリ違うのでは?と言ってしまいます。年齢は関係なしに身分が上なのですし、今の仕事先は前の会社ではないですよね。一回りも年下の人が上司になるのがプライド的に嫌なのかもしれませんが、お金をもらって働いているのだから新人さんが割りきるべきだと思います。なにかを勘違いしているように見受けられるので、ハッキリと注意したほうが自分の為だけでなく他に不愉快な思いをしている方にもいいと思いますよ。

  2. そら より:

    お話を読んで相談者さんの経験も10年以上と勝手に感心してしまいました。会社では普通のことなのかもしれないですが、同じところでずっと結果を残し続けていることが素敵ですね。
    私は、福祉の仕事に就いていてやはり転職で自分よりも年上で経験のある方が後から入社してくることも多々あります。
    ただ、ここでのやり方を一度伝えてから改善しての利点やデメリットをお互いで話し合ってから新しいやり方を取り入れたり、以前に直したりと探り探り日々の業務に当たっています。

    後輩の方の言うことを快く全て受け入れる必要はないと思います。相談者さんが10年以上の間で培ったものを伝えその場に合った方法を話して理解して頂きたいですね。
    また、その職場で他の方に話してみるのも1つの手かもしれないですね。

  3. パンダのりんご より:

    私なら、教育係でなければ何も言わないと思います。関わりたくないので。
    あまりに目に余るなら上司に相談するかもしれませんが、取引先に迷惑がかかるなどなければ笑って
    「そうなんですね。」で済ませます。

  4. 通りすがりA より:

    私も似たような経験があります
    年上の後輩は接し方に悩みますが、まずは年上である後輩の話を聞きます。こっちは年下なので謙虚な姿勢でいたほうが相手とも話しやすいです
    そこで後輩の話に良いところ、取り入れたほうがいいとこは素直に取り入れます。指示する際はお願いする形です。ダメなところやただの文句は聞きつつ受け流すがやんわりと否定します
    注意するのは、頭ごなしに否定しないこと、普段は私が先輩だぞみたいな態度をしないこと、そしてしめるところは厳しくすること
    相手も人間ですので、まずは信頼関係を築くことから始めてはどうでしょうか

  5. タペンス より:

    しばらく、はいはいと意見を
    聞いてあげてその人が失敗したときに、優しく励ましてあげたらどうでしょうか?
    その方法で心を開いて、意見を聞いてもらえたことがあります。色々大変ですが頑張ってください

  6. naoco より:

    年齢が上だととてもやりづらいですよね。その方もなめられたくない、との思いから自分を上に見せる態度を取っているんだと思います。長い目で考えて、仕事への真摯な姿勢、丁寧な対応を心がけたら良いかと思います。

  7. マッキー より:

    前職のやり方と今の会社のやり方は違うことをはっきりと言わないと、いつまでも変わらないです。
    今の会社のスタイルに合わせて貰うしかないですね。
    ただ、良いところは取り入れましょうね。

  8. るる より:

    私も同じような経験があります。
    丁寧語で話すようにはしていますが、何か問題があったときは普通に怒ります。少しきつい言い方になるときもありますが、仕事上は先輩なのでメリハリをつけた対応でいいと思います。

  9. salla_y36 より:

    私は以前、貴方と逆の立場で転職したことがあります。
    年上ということだけでなく、これまでに培ってきた仕事上の経験という自負もあり、つい頑なな態度になってしまいました。
    年下の先輩は、基本余計なことは言いませんでした。職場内での彼女のポジションや立ち位置を、仕事ぶりで私に教えようとしていました。上司も彼女をたてて、言動で私の方が後輩なのだと教えてくれました。
    勿論、彼女も上司も私のこれまでの経験や実力をちゃんと評価し、尊重もしてくれました。
    正しく評価されたり、尊敬されれば、年上の後輩も態度が軟化して素直になります。

  10. alice-r より:

    近年ではよくあります。
    私は、ひと回りではありませんが年上の後輩を持ったことがあります。
    その時は、相手の言っていることをしっかり聞き、理解してあげることで解り合えたので、相談者様も一度相手としっかりお話ししてみるといいと思います。

  11. モグワイ より:

    私の職場にもいます。
    言いづらい事も多々ありますが
    間違っていたら注意しますし
    険悪な時もありますが
    コミニケーションは大切にしたいと思い、雑談もします。

  12. みー より:

    それはやりにくいですよね。転職し時は、前の職場と比べてしまうのは仕方ないことかもしれません。私の場合は、まずはその職場のやり方を覚えていただき、その上で、意見や提案があれば、上司にあげてもらうようにお願いしています。プライドが高くても、プライドをもって仕事に取り組まれる方ならきっと理解してくださいます。プライドだけが高い方だと、文句ばかりで仕事はしないかもしれませんが…。

  13. apples より:

    そんな人と仕事してたらストレスたまるからあんまりかかわらないかも。
    でも一緒にいなきゃいけないときは前の仕事の話なんて無視しちゃえばいいんじゃない?
    それか頑張って違う話をしてそんな話させないとか、いろいろ工夫してみるのもいいのではないでしょうか?

  14. かなちゃん より:

    本当にその方のやり方が、効率が良かったりするのであれば、素直な気持ちで対応するかもしれませんが、そうでないのであれば…。「そのやり方も良いですが、今はこのやり方で統一してやるように指示されていますので」といって、言うことを聞かせるしかないんじゃないですか。真向から相手にしていたら疲れるだけかと思いますよ。

  15. ゆかちゃん より:

    年上の後輩、困りますよね。私も教育係りの時、母親と同じ年齢の方を教えていました。
    その方の言っていることが本当に効率がよければ参考にすればいいし、違えばうちの会社ではこうした方がいいですよーと軽く流しておいたらいいと思います。あとは上司に報告です。

  16. さゆり より:

    なかなか難しい対応を迫られてしまいますね。
    私自身も経験があります。
    その方のいうことが最もでしたら、いいのですが。
    そうでないときには、周りにも協力してもらって一緒に話に加わってもらいながらはどうでしょうか?

  17. beatles1 より:

    私にも経験がありましたが、人間は年齢で物事を判断することが多いのは確かです。先輩に自分より年下の人がいた場合、どうしても自分が年上で経験も豊かだと思ってしまうものです。でも新しい職場ではいくら年上であると言っても、職場での経験はあなたの方があるのですから、自信を持って指導することが大切です。いくら新しい提案をされたとしても、会社としての決まった方法を指導していくべきです。意見は一応参考として聞いてあげるのもいいのではないでしょうか。あなたは自分のこれまでの経験を信じて後輩を育ててあげれば良いと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ