だいぶ前から資格取得やら通信教育というが盛況ですがこういうのは資格を取ったとしても先があるのかが疑問です。

だいぶ前から資格取得やら通信教育というが盛況ですがこういうのは資格を取ったとしても先があるのかが疑問です。

資格を取ったとしても結局就職やら転職できなくて損したという話を結構聞きます。

「結局教える側は儲け目的なのかな?」という感想を持ったことがあります。

資格を取っても受け皿がないように感じています。

18 Responses to “だいぶ前から資格取得やら通信教育というが盛況ですがこういうのは資格を取ったとしても先があるのかが疑問です。”

  1. hkm_t より:

    資格は、たしかにその人の能力などを客観的に担保するものとして有用ではありますが、実際に働くとなると、そういった資格をどうやって使って、どうやってお客様に価値をご提供するかというお話になってきますよね。
    高いお金を払って資格を、というよりは、自分自身の特性を見極めて、自分自身にしかできないことは何か?を先に考えてから行動したほうがよいのかな、と、一昨年独立した者として実感していますので、何かのご参考になればと思い返信させていただきました。

  2. めぐめぐ より:

    私も資格を何個か取りましたが実際に仕事として使えるのかと言われると怪しい感じです。就活する際や転職する際に役立ちそうなものをおすすめします。定番は語学ですよね。特に英語。最近では中国語も結構需要あるみたいですね。他にもインターネット系も人気ですよね。資格取るときには見極めが大事ですよね。マニアックなものはもう話のネタにしかならないことが多いので。

  3. マッキー より:

    トピ主様の言われている通り、転職したくて資格をとったが成功した例は稀だと思います。
    ただ、「結局教える側は儲け目的?」の考えは違うと思います。
    結局、ご自身の問題になってくるのではないでしょうか?

  4. チャチャ より:

    介護福祉士を10年以上前に取得したが、給料が安いので
    就職する気になれない。なぜ介護福祉士は、他のあらゆる資格より
    低賃金なのでしょうか

  5. マロニー より:

    確かに資格=就職には結びつきませんが、例えば経理の仕事をするのであれば簿記の資格は有利になります。簿記の基礎知識はどんな仕事でも必要です。
    又IT関係で未経験で募集していても情報処理技術者の資格があればやる気は評価されるのではないでしょうか?ただ、よくわからない団体の資格もあるので
    とったけど余り意味もないというものもあると思います。
    ただきちんとした国家資格や公的資格は一つの評価になると思います。

  6. ゆうゆう529 より:

    私もいくつか資格を持っていますが、仕事に直接つながるものは少ないですが、活かせるかは自分次第じゃないでしょうか?
    資格を持っててても上手じゃない人も沢山います。資格がないと働けないから資格をとるけれど資格重視ではなくその人自身の人間性だと私はおもいます。自分自身のスキルアップだと思って色んな事にチャレンジして勉強してみてはいかがですか?

  7. ライチ より:

    私もしたい仕事関連の資格を取得したけど、実際の転職活動時に、全く見向きもされずといった経験があります。結局資格の有無より経験の有無だったりするんでしょうね。若い方なら人材育成を考えている会社が拾ってくれることもなきにしもあらずでしょうが…でも資格の取得は、努力した証でもあるので面接でアピールすることは忘れずに‼

  8. eringi より:

    世の中、資格取得=就職決定と考えている方が多いですが、資格だけじゃなんにもなりません。
    それこそ、よっぽどの難関資格でない限り、資格持ちなんてごろごろいます。
    最低限のビジネススキル・ヒューマンスキルがあった上で、「資格を生かして何ができるのか」を考えることが必要だと思います。

    ただ、儲け目的というのは違うと思います。
    確かに事業ですから利益は出しているでしょうが、取得した資格を生かせるかどうかはその人自身の問題ではないでしょうか。

    医療と介護くらいじゃないですかね、資格取得が就職に直結しているのは…

  9. nikke03 より:

    私も介護の資格を取得しましたが、介護職にはついていませんし授業内容は忘れてしまいました。資格は自分のスキルアップの為には必要ですが見極めが大切ですよね。英会話はどんどん必須になると思います。就職先がある資格取得はかなりリサーチした方が良いと思います。

  10. ガスター より:

    資格の中には所有していないと仕事ができないものもありますが、私自身の経験から「資格を持っている=知識がある」という証明と考えています。企業の採用担当者は応募してきた人がどの程度の知識や経験を持っているかを判断する材料として「資格の有無」を確認します。経験者の場合は経験職務内容等で判断可能ですが、未経験の職種に応募した場合には資格があるほうが採用には有利になりますね。

  11. みと より:

    資格がないと働けない仕事とかもあります。
    なので一概に先がないとは言えないと思います。
    ただ資格だけでいい仕事に就けるかとは別の問題だと思います。
    資格を取って転職したけど給料が安すぎてやっていけません…

  12. 麻里菜 より:

    資格の内容にもよるかもしれませんが、私は資格取得のために学習する姿勢の部分に意味があると考えています。
    資格取得自体をゴールにしてしまうと、取得したあとにその知識をどう活かしたらいいのか分からなくなってしまうのかもしれません。
    その知識を活かして具体的に◯◯する場面で役立てたい、というもっと発展性のある目的を持つ姿勢が就活や転職活動に関わってくるのだと思います。
    そしてその姿勢が後々自分のアピールポイントにも繋がっていくことでしょう。

    資格取得を通して、貴方の人間性のどんな部分に変化をもたらしてくれたか?を今一度振り返ってみるのはいかがでしょうか。

  13. ちびちび より:

    医者や美容師をはじめとする資格は、資格がないと仕事が出来ませんね。「その資格がないと仕事が出来ない」という資格は間違いなく収入に繋がると思います。その他は、趣味を極めた証の資格、と考えたほうがよいのではないでしょうか。

  14. rliyca より:

    私自身もいくつか資格を取得しましたが、現在の職場では取得した資格とは違う職場で働いています。資格を取ったから就職できる、という時代ではありません。資格を取るのは個人の自由だと思いますが、そこから資格を活用するのはまた別の問題だと思います。自分に合ったものや興味を持ったものにかんしてとことん知識をふかめていくのもまた一つの手段だと思います。

  15. 蒼月 より:

    きちんとした資格を持っているのかは微妙ですね。
    私も紹介で登録しましたが条件をいうとあればと言ってそのまま放置状態です。

  16. yui より:

    資格の種類によると思います。商工会などで発行している資格でも、需要が合えば仕事につながりますが、そうでなければ趣味と変わりない扱いをされると思います。

  17. Lelouch より:

    たしかに需要と供給のバランス悪いと感じます。私自身学校に通って資格を得ましたが、それに関する職探しは結構大変です。生徒が多すぎて学校もキャパ越えしている感じもあります。

  18. yayoi より:

    資格の種類によります。あと年齢にもよるでしょう。
    資格=転職成功みたいな簡単な図式は、だまされる方が悪いです。
    有資格者が業務に必須な職種などは、有利にはなるでしょうね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ